読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

懐かしすぎるバトン文化

1. あなたのお名前(HN)、年齢(世代)、性別と、この質問の回答日付を教えてください。

はたち おんな 


2. あなたは活字中毒者(活字を読まないと不安になったり苦しくなったりする)ですか?

 それはないですけど、途中で読むのを止めるとか基本的にできないです、、、読み終わるまで寝られないです、、、

 

3. あなたは本以外にも映画やテレビを見ますか?どんな映画や番組が好きですか?

 見ます 基本的に話題になった映画は見るようにしてます 好きな俳優が出てたり、色味が好みだったら見に行きます あとディストピアものとかね

冷たくて綺麗な映画がすきです

 

4. あなたは本以外にも音楽が好きですか?どんな音楽が好きですか?

 好きです 宇宙感強いのとかテクノとか 


5. あなたは自分で文章を書くのが好きですか?

  好きです 完成させられるかはまた別ですね


6. あなはが今または過去に就いた職業(または専攻した学問)と、あなた自身が本好きである部分は関係がありますか?

 文学部に入ればよかったなと時々思いました


7. あなたはどこで本を読むのが好きですか?

 家の床に座ってソファに本を立てかけて読みます

 


8. あなたはどこで本を読むことが多いですか?

 これも家かなあ ベッドの上とか


9. 今まで読んだ本のうち、もっとも繰り返して読んでいる本は何ですか?

 おやすみなさいお月さまは母親に死ぬほど読んでもらったし死ぬほど読みました

 


10. 今まで読んだ本のうち、もっとも笑った本は何ですか?

 吹き出すみたいなのはあんまりない気がするなあ 穂村弘とかは割と笑った記憶


11. 今まで読んだ本のうち、もっとも泣いた本は何ですか?

 西の魔女が死んだの最後のページはいつでも泣けます


12. 今まで読んだ本のうち、もっとも怖かった本は何ですか?

 タイトルは覚えてないけど、少女が魔女におばあちゃんにされちゃうみたいな話 なんだったけな 海外の児童書でした

あと江戸川乱歩の芋虫は今も読み返せないです 妖怪博士の天井が落ちてくるところは小学生の時めちゃくちゃ怖かったな


13. 今まで読んだ本のうち、もっとも腹がたった本は何ですか?

 インシテミルは主人公にめちゃくちゃ腹が立ちました 


14. 今まで読んだ本のうち、もっとも好きな作家はだれですか?

 あまりこの人のは絶対読む!というのはないです 


15. 今まで読んだ本のうち、もっとも好きな装丁はありますか?

果てしない物語の装丁は好きです シンプルな紅い布のような素材に箔でタイトルが付いているやつだった気がします 冒険の書みたいでワクワクしました


16. あなたが最初に読んだ本はなんですか?

 むずかしすぎる!なんだろう?絵本だと思います くまちゃんかな


17. ひと月に何冊くらいの本を読みますか?

 最近はあまり読んでないです 漫画は一月に10冊は読むと思います 人に借りるので


18. このペースでいくと、一生に何冊の本を読むと思いますか?

 数えたことないなあ 


19. 一番最後に読み終えた本の内容を覚えていますか?

 殺人出産読みましたね フワフワした内容で面食らいました

 


20. あなたが暗誦できる一節は?

 

「100年はもう来ていたんだな」とこの時初めて気がついた。

 

夢十夜の第一夜は全部暗記したいです 私が目にした中で一番綺麗な文章です

 


21. 初めて自分で買った本を覚えていますか?

 多分青い鳥文庫とかそこらへんだと思います


22. 定期的に購入している雑誌はありますか?

 ないです 


23. この人の本は買うと決めている作家はいますか?

ないです 最近は古典とかを読みたいなと思ってるので もう新刊とかないしなあ


24. この人の本は買わないと決心した作家はいますか?それはどんな理由ですか?

 ないです

 


25. 本を買うときに出版社と著者のどちらを見ますか?

 著者だけど、装丁は見ます

文庫だと新潮社は可愛くないのでちょっと迷います 角川の和紙みたいな装丁は可愛くて好きです 講談社文庫くらいのシンプルさが好みです

 


26. 本を買うときに他人の批評をどの程度参考にしますか?

わりと参考にします ツイッターで検索かけたりね


27. 本を買うときに参考にするウェブページがあれば教えてください。

 ツイッターとかかな あとジャンルでおすすめググったら


28. 以前買ったことを忘れて、同じ本を二冊以上買ったことがありますか?

漫画はあります…落ち込みます…


29. オンライン書店で本を購入したことはありますか?

あります。本屋が無くなりそうで怖いですが、やっぱり便利すぎて使ってしまいます


30. おとなになって自分のために絵本を買ったことがありますか?

ありまーーす!この前花小金井の古絵本屋さんに行って買いました。


31. プレゼントのために絵本を買ったことがありますか?誰にどんな本を選びましたか?

ないですね 


32. 買ったものの、まだ読んでいない本(積読本)はどのくらいありますか?

 10冊くらいあります…

 
33. 文庫になったら買おうと思っている本はどのくらいありますか?

 姉に任せてます

 


34. 本屋で平積みの本を買うときに、何番目の本を選びますか?

 三番目くらい

 

35. 本屋で紙のカバーをしてもらいますか?断りますか?

 電車で読みたいやつはかけてもらいます

 

36. 紙カバーの使い道はどうしていますか?

 使い回しすることもあるけど捨ててます

前はなかなか捨てられなくて全部閉まってたんですけど意味ないことにやっと気付きました


37. パームウェアや携帯電話で「本」を読みますか?

 読まないですね ウェブ小説は読んだりもしますが本は、、、なんだろう、青空文庫とかはたまに読みます

 

38. 本の装丁に気を使いますか?

 使います使います 可愛い方がいいに決まってる!! あと並べる時は背表紙しか見えないのでそっちにもっと気を使ってほしいです


39. 著者名もタイトルも聞いたことのない小説を購入したことがありますか?

 あります ブックオフとかでジャケ買いしました 積ん読ですね

 
40. ウェブ配信の小説を購入したことはありますか?

 ないです 電子書籍関連ほんと分からないです


41. 小説の場合、ハードカバーと文庫のどちらが好きですか?

 持ち運べるので文庫かなあ ハードは読みやすくて好きですけど


42. 小説の場合、短編と長編のどちらが好みですか?

長編ですね やっぱり思いも変わります

 


43. 欲しい本がハードカバーと文庫の両方で出ている場合、どちらを購入しますか?

ジリ貧なので文庫です


44. 「古典」と言われる作品を読んだことがありますか?それはどんな作品ですか?

更級日記はオタク女あるある本として楽しんでいます


45. 「文学賞」を何種類知っていますか?

うわあ全然しらない 芥川賞直木賞、、あと出版社がやってるやつも文学賞にはいるんですか?それはちがうのかな?あと中原中也賞とか、、、わからん、、、

 


46. 何かの賞のために原稿を応募したことがありますか?

ないですねえ


47. 本を書きたいと思いますか?書いていますか?

 小説は書いたことあります 拙くて読み返せない


48. 本を出版したいと思いますか?出版した経験はありますか?

ないけど面白そうとは思います 自分でデザインできたりしたら愛着湧くんだろうな


49. 本そのものを刷ったり製本したりして、作りたいと思いますか?作った経験はありますか?

やってみたいですね〜


50. 現在の日本国内の出版点数は多いと思いますか?少ないと思いますか?

出版はわからないけれど、いまはSNSや個人のWebページでいくらでも発表できるから、全部見るのは不可能だなあと途方にくれます


51. 今後の日本国内の出版点数は増えると思いますか?減ると思いますか?

やっぱ電子書籍になるんじゃないでしょうかね 紙の本はデッドメディア


52. 出版不況と言われていますが、その理由は何だと思いますか?

時代に合ってないんだとおもいます

いまは暇つぶしに雑誌なんて本なんて買わないです 好きじゃない限り

 


53. 出版社主導の映画制作をどう思いますか?

あんまり詳しくないですけど 角川とか?

製作委員会方式とかよくわかんないですね 


54. 人に本を貸したり教えたりするのは好きですか?

好きです 友達と貸し借りしながら生きていきました


55. 日ごろ読む本は本屋で買う派?図書館で借りる派?その他ですか?

買うし借りますね 人からも借ります

 


56. 仕事で読む本は職場で買う派?個人で買う派?その他ですか?

学生なので図書館かな


57. 図書館は利用しますか?利用しませんか?

しますよ〜


58. 国会図書館を利用したことがありますか?

ないです


59. 青空文庫を利用したことがありますか?どういう風に利用しましたか?

あります 横書きめっちゃ違和感あるなとおもいました


60. 駅にある古本リサイクルを利用したことがありますか?

図書館の古本はよくもらってきます


61. ISBNの意味を知っていますか?

本の住所みたいなやつ?ひとつひとつ違うIDみたいな


62. ISBNを有効に利用したことはありますか?それはどういう場合ですか?

それで検索しようとして失敗した記憶はあります


63. こどものころ、まわりのおとなから読み聞かせをしてもらった記憶がありますか?

はい してもらいました 母親に


64. 本の読み聞かせをしたことがありますか?

あーる、かな?あります、幼稚園児に 体験学習みたいなやつで


65. 本を読むとき、栞はどのようなものを使いますか?

すぐなくすのでページ数で覚えてます

 


66. 本を読むとき、付箋をはったり書きこみをしたりすることがありますか?

レポート書く時はします


67. 読書会を開催または参加したことがありますか?

ないでしゅ


68. サンジョルディの日ってなんだかわかりますか?どう思いますか?

わからないです 後で調べてみます


69. 本屋の経営をしたいと思ったことはありますか?または現在、本屋を開いていますか?

ないですね 

 

70. どんな辞書をもっていますか?

電子辞書 


71. もっている辞書は使いますか?使いませんか?

最近使わないですね ググっちゃうな

あと類語辞典は読みます

 


72. 結城浩さんの本は何冊持っていますか?

ありゃ 持ってないです

 


73. 日本語は乱れてきていると思いますか?

言語は変わるものだから進化に必要なことなんじゃないでしょうか

魔剤ンゴの一連のコピペは来るとこまで来たぜ、、、と思いました


74. あなたのまわりには読書好きな方はいますか?その方からどんな影響を受けましたか?

姉かなあ 基本的に同じものを読んで生きてるので考え方はわりと似ています 人生観とかね

 


75. ぜひ「これ」を書いて欲しいという作家はいますか?

作家に特別な思いはないです

 


76. ぜひ「これ」を書いて欲しいというテーマはありますか?

基本的にディストピアものは誰しもに書いてほしいです

 


77. 本に対する勝負テーマとその勝率を教えてください。

ちょっと意味わからん

 


78. 本に出てきたアイテムで、真似して持っているアイテムはありますか?またその持ち主(キャラ)は?

えー あるとおもう なんだろう 思いつかないですけど 基本的にファンタジー野郎だったので

 


79. 許されるなら手にいれたい幻の本はなんですか?

伊藤計劃屍者の帝国

 


80. あなたはインターネット上で本の感想や書評を公開していますか?よろしければそのURLを教えてください。

してないです


81. あなたは本の感想を人と語り合いますか?その相手はあなたにとってどういう人でしょう?

姉かな 私の一番の友達です


82. 書評雑誌(本の雑誌ダ・ヴィンチなど)はどれを読みますか?

よまないですね、、、

 


83. 読者葉書は返信しますか?

しないですね、、、


84. 本の処分はどうしていますか?

売るし捨てます


85. 本の処分をするとき、心は痛みますか?

いいえ 捨てても大丈夫なものだけなので


86. 処分した本に関して、後悔したことはありますか?

映像化の時期に売ったらもっと高かったのに、、、とかはあります


87. 部屋の整理は、いつも途中で本を読み耽ってしまいませんか?

しますね あれなんなんでしょうね 抗えない


88. 「本」と聞くとどんな風景を思い浮かべますか?

誰もいない昼下がりの家

そこでよく読みふけっていたので


89. 本にはふつうのおもちゃと違う「何か」があると言われますが、そう思いますか?

そんなん言われてるんですか、、、 抽象的ですね、、、ふつうのおもちゃってなんですかね 

でも、より遠くに行けるのは本なんじゃないですかね


90. 本を読書以外の目的物としたことがありますか?どんな使い方をしましたか?

海辺の女の子を鍋敷きにしました


91. 本屋へ本を見たり買う以外の目的で入ったことがありますか?それはどんな目的でしたか?

代官山の蔦屋は建物目的でいきましたけど、おしゃれがすぎてて目が潰れました


92. 好きな本の香りを教えてください。

すりたてのインクの匂い


93. 好きな本の手触りを教えてください。

ざらざらした布みたいな装丁


94. 本棚はいくつ持っていますか?

大きいのを一つ、主に漫画をいれてます

小さいのを一つ、主に文庫と本

あと壁に埋め込むみたいにもともとある本棚には絵本


95. 本を置いておく場所の残りと購入量は比例すると思いますか?

します 電子書籍便利だなあと思っています

 


96. 本棚を新しく置くことのできる場所はまだあると思いますか?

ないよ………


97. 持っている本は一度に眺めることができますか?

二段になってるので無理ですね

 


98. 本棚の分類は中身ではなく本の大きさだと思いますか?

ジャンルで分けたことはないです 

あと著者でわけます 大きさよりは


99. 本棚のある床の強度を心配したことがありますか?

へこんだらやだなあと思います

 


100. 自分の本棚を見渡してみてください。そして、今、目が合った本を取ってください。それは何ですか?

 

岸辺露伴は動かない 漫画でした

 

 

好きな子の好きなものの話

 

Documentary of 乃木坂46 悲しみの忘れ方 感想

 

秋くらいにBSでやってたAKB48のドキュメンタリーを三作見て、彼女たちの「賞味期限」と消費のされ方や公式の手のひらで踊らされている様子を見てとてもじゃないけど48グループを応援なんて出来なくて、なんて残酷なんだろうと思って、でもやっぱりどこか惹かれるところもあったりして、次は乃木坂のドキュメンタリーを見ることにした。好きな子から借りた。

 

 

 

これは乃木坂46の主要メンバー5人くらいを軸に、それぞれの母親の心情がナレーションとなって描かれていく構成で、テレビの前の綺麗なアイドルは誰かの大切な娘だということを気付かされる。大事な娘へのぶしつけな視線と評価に傷ついたり、応援したり、分からなくなったりする母親の心情は正直辛くて、まだ思春期で柔らかい女の子たちがぶつかり合ったり社会に痛めつけられるのを消費する私(たち)へ罪悪感すら抱いた。「どうして私の大事な娘が他人から評価されなくてはいけないのか」という言葉の重さ。


それでも乃木坂という舞台で戦って、上に行くことを望む女の子たちは、あまりにキチンとしていて、私は少し呆然としてしまった。

いち視聴者としては、48Gは人数が多くて顔も覚えられないしそれぞれの個性もよくわかんないし有象無象のただの集団で、仕事に対する思いとかはまったく分からなくて、可愛い女の子がきゃっきゃしてるなあ、という気持ちしかなかった。でも乃木坂46の女の子たちは、みんな、きちんと生きていた。自分の立ち位置を考えて、何をすべきか、自分は何を持っているか、どこまでいけるのか、なにをしたいのか、考えていた。

普通の女の子だ。普通の、ネガティブで後ろ向きな可愛い女の子。前を向こうとしてる女の子。それで、三万人から選ばれた女の子。

この感情をどう説明したらいいのかわからない。胸が詰まる。

 

このドキュメンタリーで多くの尺を取っていた1人の生駒里奈に、わたしは一番惹かれた。
16人のプリンシパルという公演があった。一幕で自己PRをやって観客が投票、二幕には選ばれた16人しか出られないというシステムのミュージカル。その舞台裏で、センターなのに上位になれない生駒里奈と選抜にいるのに16人の中に入れない松村沙友理が言い合うシーンがある。わたしと一緒にみんな仕事したくないんだ、わたしには何もないんだ、と真顔で言い切る松村沙友理生駒里奈が何もないならここにいるわけない、と泣きながら返す。どうしてそんなに悲しいこと言うの、みんながんばってここに立ってるんだよ、やれることをやればいいんだよ、と朴訥な秋田弁で、泣きじゃくりながら。
自己PRで、生駒里奈は、私は持ってるものは何もありません、と言い切って、それでも何が持てるかこれから考えたい、自分を見つけたい、と言って精悍な顔で客席を見つめていた。
スクールカーストの底辺にいた、と自称する生駒里奈は、アイドルになってすぐに三角形のフォーメーションのてっぺんで踊って、他人に評価されて、それでも、まだ自分を変えたい、と前を向いていて、私はその残酷さと真っ直ぐさに感情が付いて行けなかった。
センターから落ちた時に、駐車場でくるくると回ってスカートを翻しながら、すっきりした!!!!と笑い続ける彼女はなんなのだろう。
ただ、私が見ているのはアイドルなんだな、と思った。

そして、橋本奈々未の凜とした美しさ。先述した松村沙友理生駒里奈の言い合いを黙って見つめていた橋本奈々未は、まさに綺麗なお姉さんで、貧困家庭で、東京に出て美大に通って、お金に困ってアイドルになった、という。夢は家を買うことだと。弟の大学の初年度入学金を払うのだと。松村沙友理のスキャンダルが出た時には、妻子を持っているのに近付く相手の男が悪い、と言い切っていた。どこまでも冷静で理性的で大人な橋本奈々未は、乃木坂46というアイドルにはそぐわないようにさえ感じたが、それでも焦ったり、涙を流してアイドル活動を続けていた。彼女をここまで動かすのはなんなのだろう。家族や弟、金銭面、それだけではないはずだ。きっと楽しくて、美しくて、やりたいからやっているのだ。アイドルが。(去年卒業を発表したけれど)

やめたいとおもって、でも続けて、綺麗な服を着て大勢の前で歌って踊って評価されて、消費されて、やりがいを持って、傷つけられたり、やりとげて涙したり、カメラの前で笑顔でいる女の子たち。

アイドルってなんなのだろう。


去年見たAKBのドキュメンタリーでも思ったが、未だにわからない。やっぱり上にいる大人や消費する無邪気なオタクたちには違和感があるし、AKB48乃木坂46も好きになれたとは思えないけれど、前を向いて、自分を変えようと思って、上に行きたいと思って、青春をアイドルに捧げた少女たちが何人もいることを、私は忘れないでいようと思う。

 

 


ところでジャニーズとか、男性アイドルのドキュメンタリーはないんですかね。見てみたいな。

具合が良くないので

 

わたしは誰もがっかりさせたくないんです、でもきっと誰でもそれは無理なんだよな はやく気づいてあげてよわたし

 

 

すかなもののはなし番外編1

 

 

そういえばわたしネウロが好きで終わるのが嫌でじっくり7年かけて読みました。連載期間が四年だったのに約2倍とは果たして…………

すきなもののはなし3

 

1巻だけ買ってみよう、という漫画ありませんか。とりあえず1巻買ってみよう面白かったら次買おうというのが私はわりとあって、読んでみてからちょっと寝かせようとか金ないからまた今度にしようとかはずれだったなあとか即買おうとかあるんです。わたしが今貯めてる1巻ズもそれぞれ面白くて、そのうち買おうそのうち買おうと思ってる間に他のものを買ってると揃えるのが後に回ってしまって結構ちらばってしまいます。

 

今日はイライラしてたのでなんか買う!!!!と思ってゴールデンカムイを買いました。これも昔に1巻だけ買ってそのうち買おうと思いながら2年くらい経ってしまっていたのを、新刊が出るたびに心には浮かんでたんですけどとうとう今日続きを買いました。一冊だけ。

杉元という男は私は絶対にハマるなあと思ってたけどやっぱりハマりましたのでこれからはサクサクと買っていこうとおもいます。先の展開は何一つ知らないんですけど、アシリパさんとの関係がずっとこのまま同じように続いたら理想です。杉元がアシリパをさん付けしてるのってとても素敵です。歳の差は尊敬の念には関係なくて、むしろ平等であるからゆえのアシリパ「さん」。いつまでもこの二人でいてほしいです。

 

恋愛じゃない、愛の物語が読みたいです。人間が人間を慈しみあう物語がよみたいです。

 

そういえばベルセルクもそろそろ読みたいと思って一冊買いました。何年で揃うものでしょう。うふ。

 

音楽プレーヤーの中にあんまりピンとこないけど消さずにしておいた曲たちが、ふとシャッフルで聴いたときにびっくりするほど良い曲で驚く時って誰しもあると思うんですけど、これは音楽だけじゃなくて何にでも言えることで、私は漫画でもたくさんそんな体験をしてきました。きっといつか私にハマる瞬間のために、一冊だけ、1巻だけの素敵な物語の始まりが本棚の中にたくさんあるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すきなもののはなし

すきなものの話をしていきたいです。して生きたいです。

 

 

いまは星野源を聴きながら電車に乗っています。わたしが星野源を知ったのは5年くらい前のナノムゲンです。その時はこんな人がいるんだなあくらいでしたが、知名度が上がっていく度に聴く機会も増えて、なんとなくウォークマンの中に大体のアルバムが揃ってるよ、くらいの距離感です。女の子が好きになるのとってもよくわかります。飾らなくて素朴ででも少し影があって切なくて明るい、わかります。逃げ恥は見てないですがフィーバーしてるようだし、タイガー&ドラゴンの時が懐かしいなあ。

そういえば、一番新しいアルバムのyellow dancerがとても売れていましたね。音楽的な評価もされていて、紅白にも出ていて、人気を確立したようなイメージがあります。私はというと、そこまで響きませんでした。全部良い曲だなと思いました。好きな曲もあります。

でも私が好きなのは夢の外へらへんの時期なんだなあとその時に実感しました。

 

きちんと聴き込んでいるわけではないので、雑な感想になってしまうんですが、今の星野源は人っていつか死ぬけどいま楽しく生きようよ!!!!!!!!!! という強さが前に出ていて、彼の人生からして理解できます。ある意味達観した明るさすら感じます。

 その前の生と死か静かに混じってる時期が一番好きです。好みの話です。

 

達観したなあと思うのはバンプオブチキンもそうです。包容力が増して祝福が強くなったように思います。私はオービタルの時期が一番好きです。好みの話です。

 

 

星野源はいつも夕暮れでした。これからも私にはそうです。明日はワークソングを聴きながらバイトに行こうかなあ。

 

 

 

 

 

 

 

はじめに

わたしは日本語が上手になりたいのでブログをはじめます。

わたしは人と話すのがあまり得意ではありません。考えを言葉に出すと感じてることとの齟齬に耐えられなくていらいらしてしまいます。わたしはうまく表現できません。なので日本語を上手にするためにブログかきます。


好きなものを好きだと言えるようになります。好きな人に私の好きなものはこれでこんなところが好きなんだよって言います。好きな人がそれに頷いてくれたらそれだけでいいです。わたしはだれかと共感したいです。せっかく人間に生まれたので。